【老犬の介護】疲れた…介護中の愛犬と過ごす飼い主の声|【ペトマ】Pet my family
高齢犬
PR

【老犬の介護】疲れた…介護中の愛犬と過ごす飼い主の声

petoko
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

これまで一度も怪我なく過ごしてきた愛犬でも、つい1ヶ月前まで走り回っていた愛犬、介護が必要となってくることがあります。老犬の介護で悩まれている方は意外と多いです。

A子さん
A子さん

「ご飯を食べなくなった。」

B美さん
B美さん

「夜、寝てくれない(夜鳴き)」

C男さん
C男さん

「床ずれが治らない」

D太郎さん
D太郎さん

「排泄がうまくいかない」

特に寝不足が続くとイライラしてしまって、犬に当たってしまう。そして自己嫌悪に陥る。

愛犬の痛みや苦しみがどれくらい続くのか(介護がどれくらい続くのか)、先が見えない日々を過ごすのはとても怖く、辛いことです。
わんちゃんは、耳が遠くなっても、目が見えにくくなっても飼い主のことはすぐわかるそうです。たくさん声をかけて、褒めて、楽しんであげたいものです。前向きに介護を続けるヒントをご紹介します。

スポンサーリンク

SNSを使って相談してみる

「#老犬介護」「#老犬介護の知恵」といったハッシュタグで検索すると、同じ状況の飼い主さんが見つけられたり、介護が楽になるヒントを得られることもあります。
同じ犬種の子なら、オムツのサイズなども参考にできるようです。それと意外にも人間用の新生児のオムツがぴったりな子もいるようです。
ホームページやブログと違ってSNS(インスタやTwitter,X)は手軽に更新できるので、新しい情報が多いです。

16歳のダックスちゃんの暮らし

20歳の柴犬くんの暮らし

シニア犬の子がよく食べているドッグフード

インスタでこのドッグフードを与えているという方をよく目にします▼

「ピッコロドッグフード」

チキン&サーモン シニア犬(7歳~)用
全犬種対応

シニア犬に安心の栄養バランスなのに、チキンとサーモン70%配合で喜んで食べてもらえる、健康と美味しさを両立したフード。さらに、シニア犬に嬉しい食物繊維グルコサミンコンドロイチンなど健康成分も配合されています。
(カロリー355kcal/100g、タンパク質32%以上、脂質15%以上、糖質33%)

\【お得】最大20%OFF/

おすすめ介護用おむつ

おすすめ介護用ベッド

おすすめ介護用ハーネス

ペットシッターに頼る

十分頑張っていてもどうしてもつらい時があります。そんな時はプロの手を借りるのも選択肢の一つです。ペットシッターなど、アウトソーシングサービスを活用するのがおすすめです。
わんちゃんの食事の補助、おむつ交換など介護代行をしてくれます。料金は2時間で5,000円〜8,000円が相場です。

東京都大田区のペットシッター

犬猫専門ペットシッター・散歩代行・訪問介護
「キャットワンペットサービス」

都内、茨城、京都のペットシッター

動物介護士によるペットシッター
「ケアペッツ」
https://care-pets.jp/

札幌のペットシッター

シニア犬のペットシッター
「オリーブシッター」
https://olivesitter.com/blog/2022%E2%80%904%E2%80%906/

埼玉のペットシッター

ペットサポート
「リリーフ」
https://www.pets-relief.com/

オンラインで相談してみる

老犬介護士、シニアドッグアドバイザー、介護セミナー講師にオンラインで相談することもできます。
ドッグヘルパー 「One by One」 の寺井先生
https://www.oneby.jp/profile

たくさんある介護アイテムですがわんこの状態によって、「合う」「合わない」があるそうです。そういったこともアドバイスがもらえます。

おすすめ犬用歩行器

シニア犬介護おすすめ本

シニア猫ちゃんのおすすめ本

産業編集センター
¥1,870 (2024/06/18 23:38:33時点 Amazon調べ-詳細)

日々の介護生活、お疲れ様です。これから少しでも楽な気持ちで愛犬と過ごせるよう、いろんな力を借りてください。愛犬も大切ですが、ご自身を大事にすることを一番に考えてくださいね。
愛犬が小さかった頃の写真を見返すことも、心が穏やかになるのでおすすめです。

スポンサーリンク
ABOUT ME
ペト子
ペト子
アイコンは先代ワンコの狆のチイちゃん
先代ワンコを亡くしペットロスを乗り越えた今、二代目ワンコの迎え入れを検討。長生きのために品質の良いフード、ケア用品、基礎知識を収集してます。
記事URLをコピーしました