今すぐ出来る!愛犬セルフ健康チェック【目、耳、鼻、口、皮膚、おしり、関節】|【ペトマ】Pet my family
ペットのこと
PR

今すぐ出来る!愛犬セルフ健康チェック【目、耳、鼻、口、皮膚、おしり、関節】

petoko
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

お家で手軽にできる健康チェック方法をご紹介します。
健康診断には定期的に行くべきですが、日々のちょっとした体の変化に早めに気づいてあげることができるかもしれませんので、ご自宅で遊んでいる最中やお散歩中にぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

健康チェック1「目」

目のチェックポイント
  • 目やに
  • 充血
  • よく掻いている

目やに、涙、充血が見られるときは、何かしら異変があります。老犬の場合は、物にぶつかる、物の動きが見えていなそうなど気になりだしたら動物病院を受診してください。

毎日愛眼

健康チェック2「耳」

耳のチェックポイント
  • 汚れ
  • 耳垢
  • ニオイ
  • よく掻いている
  • よく頭を振る

よく掻いていたり、よく頭を振っている場合は、耳ダニ感染症外耳炎・中耳炎、アレルギー皮膚炎の疑いがあります。
特に垂れている耳や、耳の中に毛が多い犬の場合は発症しやすい傾向にあります。
人間もですが、綿棒などを使って自分で掃除をすると、逆に汚れが内部に入ってしまう恐れがあるので、動物病院へ受診することをお勧めします。

健康チェック3「鼻」

鼻のチェックポイント
  • 乾燥している
  • 鼻水
  • 鼻血

犬の鼻は湿っているのが健康な状態。乾燥した場所にいたり、寝起きは乾いていることもありますが、しばらくして湿っていれば問題ありません。
乾いた状態が続いていれば、体調不良かもしれません。
鼻水鼻の中に炎症や刺激がある場合に出ます。鼻血病気や怪我が考えられます。犬は人間に比べ鼻血が出ることは滅多にありません。

健康チェック4「口」

口のチェックポイント
  • 口臭
  • 歯石

口を大きく開けて、歯茎や舌がピンク色か、口臭はないか、歯石がついて変色している歯がないかチェックしてください。見た目が大丈夫そうでも、口臭がきつい場合は歯周病の疑いがあります。

健康チェック5「皮膚・毛・爪」

皮膚・毛・爪のチェックポイント
  • 毛がもつれている
  • 脱毛
  • フケが多い
  • 皮膚に傷がある
  • 爪が伸びている

毛がボサボサともつれていないか、脱毛はないか、フケが多くないか、皮膚に傷はないか、体を触って痛がる、嫌がる箇所はないか、全身チェックしていきましょう。
爪が伸びすぎていると、巻いてしまったり毛布やカーペットに引っかかり怪我につながることもあります。

健康チェック6「おしり」

お尻のチェックポイント
  • 汚れている
  • 腫れている
  • 出血している
  • 肛門腺をしばらく絞っていない

汚れ、腫れ、出血がないかチェックしてみましょう。盛んにお尻を気にしたり、お尻を床に擦り付けて痒がっていたりすると、何かしら異常が起きている可能性があります。

肛門腺について

肛門腺とは、肛門の左右にある分泌腺のことで、袋状の構造をしています。
個体差もありますが、月に一回は絞ってあげるといいです。セルフではなかなか難しいので、動物病院を受診した際に絞ってもらうか、トリミングと一緒にお願いできる場合もあります。

健康チェック7「関節」

関節のチェックポイント
  • 歩き方がおかしい
  • 触れると嫌がる

気になる歩き方をしているとき、足をカバーして歩いているときなど、歩き方がおかしい時はもちろんですが、触れて嫌がったり痛がったりしないか確認してください。
犬は関節に不調が出やすいです。

スポンサーリンク
ABOUT ME
ペトマ
ペトマ
保護猫を迎え入れたい父と娘
現在は住宅環境の関係でペットと暮らすことができないのですが、新居になるタイミングで保護猫を迎え入れたく日々、娘と猫について勉強しています。ペトマ(本メディア)を通じて、飼い主さんに正しく役に立つ情報をお届けできるようにします。
記事URLをコピーしました